ブログ

地方のセミナー講師の集客

ブログ

「教える知識も技術も誰にも負けない」と思って

教える仕事(講師・サロンネーゼ)を始めてみたけれど

いざセミナーやレッスンをしようと思っても

生徒さんが来てくれない・・・・・

 

 

こんな時こう思ってしまいませんか

「ここは地方の田舎だから。大都市だったらたくさん生徒さんも来てくれるはず」

 

 

 

もっともです。

私も最初は山口県で母学セミナーを始めましたから

集客の苦しみはよくわかります

 

 

 

 

<都会と地方の違い>

 

確かに地方は人口が少ないですから

生徒になり得る人も少ないのは事実です

 

私も母学アカデミーを始めた当初3年間は

集客で苦労しました

 

 

ブログ記事を1日に3記事書き

チラシを配ったりもしましたが

セミナーに参加してくださるのは

 

2人だったり3人だったり・・・

 

 

「これならいっそ参加者無しの方がマシ。

講師なんてやめようかしら」

 

と思ったこともありました

 

 

 

 

3年が過ぎた頃、

一大決心をして東京でセミナーをすることにしました

 

 

「東京なら人口も多いし、教育熱心なお母さんも多いから

きっと集客も楽にできるはず」

 

 

そう思って張り切って東京行きのチケットとホテルを予約し

東京でのセミナーを開始しました

 

 

 

 

・・・・しかし・・・・・

 

 

 

結局、集客はうまくいかず

セミナー参加人数は山口の時より

わずかに増えただけ

 

 

交通費や滞在費や高い会場費を合わせると

大赤字が続きました

 

結局、地方も都会も集客の苦しみは同じだったのです

 

<売れる通信講座が集客を支える>

 

東京でセミナーを開催することと並行して

「通信講座」を始めることにしました

 

「母学」を毎月の学びとして

テキストとワークを届け、

全国どこでも学べる仕組みを作ってのです

 

 

通信講座の仕組みを作るために試行錯誤し、

結局半年もかかってしまいました

 

それはお手本がなかったからです

 

今だったらその半分以下の時間で

通信講座を開始することができるでしょう

 

 

 

しかし、一旦作り上げると

最初の月から入会者がありました

 

そして数少ないセミナー参加者に

通信講座をお勧めすると

多くの方が入会してくださいます

 

 

「1回きりのセミナーじゃなくて、

ずっと学べることが嬉しいです」

 

と感想をいただき、感動したことを覚えています

 

 

 

通信講座を始めて、大きく変わったのは私の心です。

 

いつも「集客しなくちゃ」という焦りの気持ちを持っていたのですが

通信講座を始めた途端

ピタリと焦りがなくなったのです

 

セミナー参加者が1人でも

「マンツーマン講座で満足していただこう」と

思えるようになったから不思議です

 

 

<本当の集客は「オーラで集客」>

 

「たくさんのお母さんに「母学」を伝えたい」

という思いは

昔も今も変わっていません

 

では私の中で昔と今で変わったものは?

と自分に問うと

 

「心の余裕」

 

という答えが出てきます

 

心に余裕があると

焦りのないゆったりしたオーラが出ます

 

そのオーラに人は集まるのです

それが本当の集客なのです

 

 

 

では「心の余裕」はどこから来るのでしょうか

 

 

あまり大声では言いたくありませんが

 

「安定した収入」です

 

 

ただ単に「今月は売り上げが多かった」では

余裕にはなりません

「来月の売り上げあるのかしら… 」という

不安からは逃れられないからです

 

通信講座で毎月安定した収入があるからこそ

余裕をもってセミナーを

開催することもできるのです

 

 

<通信講座がセミナー集客につながる>

 

そして通信講座を始めて1年が経った頃

変化を実感しました

 

セミナーの集客に苦労しなくなったのです

 

メルマガで告知を出せば

セミナーはすぐに満席になるようになりました

 

参加者の半分は通信講座の生徒さんです

 

「通信講座のテキストや動画で見ている

京子先生に会ってみたいから」

 

と言う理由でセミナーに参加される方が

増えました

 

セミナーに参加した通信講座星を見て

通信講座に入会される方も

増えました

 

 

だから、セミナー開催後は

通信講座の入会者がどっと増えます

その好循環は今でも続いています

 

 

 

 

<売れる通信講座があれば住んでいる場所は関係ありません>

地方セミナー講師の集客というタイトルをつけましたが

確かにリアルの対面セミナーでは

地方は少し不利かもしれません

 

 

しかし通信講座であれば

住んでいる場所は関係ありません

 

私は今では地元山口でセミナーを開催すると

あっという間に満席になるようになりました

 

 

どんなに苦労しても2人しか

集客できなかった昔が嘘のようです

 

Category

Back number

教えてラクツー

河村京子ってどんな人?【代表プロフィールページへ】
どんな人が「ラクツー」を利用しているの?【成功事例ページへ】
ラクツーって、どんな仕組み?【サービス案内ページへ】