ブログ

売れるセミナーの作り方とコツ

ブログ

こんにちは、河村京子です。

「セミナーの作り方が分かりません。」

「集客に苦労しています。」

このような声をよく聞きます。

 

セミナーを開催するのに当たり、一番苦労するのは集客かもしれません

でもセミナー集客は、コツさえ分かれば大丈夫!

集客に困らないセミナーの作り方について、いっしょに考えてみましょう。

 

 

◆売れるセミナーを作りましょう!

これからセミナーを開催したいと思っていらっしゃる方、

セミナーを開催したけど、お客さんが集まらなかった経験をされた方、

 どちらの方もまずは「セミナー作り」、企画の段階が大切です。

 

セミナーを開催するまでにはきっと、

長い時間とたくさんのお金をかけて、資格を取り、講師(インストラクター)になられたでしょう。

「さぁ、私の知識と技術をたくさんの人々に伝えよう」と張り切っていらっしゃる方も多いはずです。

その思いを無駄にしないために、人を集めて、売れるセミナーを作りましょう!

 

 

◆集客に困らないセミナーの作り方とは?

では、セミナーに人を集めるにはどうしたらいいのでしょうか?

昨今のセミナーブームもあって、あなたの周りにはライバルがたくさんいます。

その中から、自身のセミナーに参加してもらうには「コツ」が必要です。

 

 

例えば、よく目にするセミナーを真似して作ってみると、こんな感じでしょう。

 

  • 「幸せな○○になる方法」
  • 「キラキラ輝く○○になろう」

 

でもネットで実際に検索してみてください。

実は「幸せな○○」「キラキラ〇〇」という名のセミナーのオンパレード!

 

 

これではあなたがいくら集客のために告知をがんばったとしても、

    数多くあるセミナーの中に埋もれてしまうだけ。

    いつまで経っても集客はむずかしいでしょう。

     

     

    ◇セミナー参加者のイメージを膨らませる

     

    実は、セミナーに参加してくれる人たちは「〇〇になる方法」は求めていません。

    「〇〇になる方法」という手段はセミナーだけでなく、他にも選択肢が溢れています。

     

     

    仮にあなたが「お片づけアドバイザー」として活動されていて、

    「お家がキレイになる方法」をセミナーで教えようとしていらっしゃるとしましょう。

    しかし、それは別にあなたのセミナーをわざわざ受けに行くかなくても、

    書籍やネットなど別の方法で学ぶことができます。

     

     

    このことに気が付くことが出来れば、あなたのセミナー作りは進展するでしょう。

     

     

    セミナーを作るに当たって大切なのは、

    「このセミナーを受けた後の私は、どうなっているだろうか?」

    とイメージしてもらうことなのです。

     

    これこそが、私が実際に使っているセミナーの集客の「コツ」です。

     

    ◆私もセミナー作りに困っていました・・・

    私は母学アカデミー7年前からセミナーを始めました。

     

    • 「ラクに楽しく子育てする方法」
    • 「お母さんもキラキラ輝く」

     

    やはり、最初はそんなセミナーを作りました。

    そして、あれやこれやと集客を試みました。

     

    • ブログで告知 「もちろんアメブロ読者1,000人以上」
    • Facebook (当初はありませんでしたが)で、イベントページを立ち上げて拡散

     

    ・・・なのに、申し込みは2()

    • 「私のセミナーに来てくれれば、きっと良さは分かってもらえる」
    • 「同じようなセミナーもあるけれど、私のセミナーは他とは違う」

     

    ・・・そう思っていました。 

     

     この時点で「一体どうしたらいいの!?」と頭を抱え、

    セミナー開催をあきらめる方もいるかもしれませんね。

     

    でも今ならわかります。何がいけなかったのか。

     

    「キラキラ輝く〇〇になろう」というセミナー名を付けてしまうと、

    参加者は「キラキラって何?」「あなたに押し付けられたくない」と感じてしまうものです。

     

     

    ◇「コツ」を使って、セミナー作りも集客もラクに♪

    ですから私の開催するセミナーは「ラクに楽しく子育てする方法」ではなく、

    「子供を怒ることなく、早めに寝かせて心穏やかにティータイムが取れる子育て」としています。

     

     私自身が、優雅にアフタヌーンティーをしたり、手作りスイーツで我が家のティータイムを楽しんだりしていることをよくお伝えします。

    「河村京子のセミナーを受けたら、私もあんな風にキラキラ輝けるかも」

    イメージしてもらうのです。

     

     

    先ほども言いましたように

    「このセミナーを受けた後の私は、どうなっているだろうか?」と、

    セミナー参加者が、セミナー後の変化を簡単にイメージ出来ることが

    大事なのです。

     

     

    ◆セミナー作りで最も大切にしたいこと

    それからもう1つ、セミナー作りに関して大切なことがあります。

    それは、あなたのセミナーを「オンリーワン」にすることです!

     

    何度も言いますが、あなたが〇〇協会のインストラクターになったからと言って、

    残念ながら、それだけではセミナーに人が集まって来ません。

     

    あなたの周りにはここにも〇〇インストラクター、あちらにも〇〇インストラクター・・・

    その肩書きだけでは、セミナーを開催しても集客は上手くいかないでしょう。

     

     

    ◇あなたの「信念」が鍵です!

     

    あなたのセミナーをオンリーワンにするには、

    今セミナーで教えようとしていらっしゃるノウハウに

    「自分の信念をプラスする」のです。

     

    〇〇協会のインストラクターでいらっしゃるのなら、

    その協会のノウハウに「自分の信念をプラス」してセミナーを作りましょう!

     

    そうすることであなたのセミナーが「オンリーワン」となり、人が集まるセミナーに変化するのです。

     

    今あなたが「私がセミナーで本当に伝えたい信念はこれです!」と断言できないならば、

    まずはそこから考え直してから新セミナーを作ることをお勧めします。

     

     

    ◆あなただけのセミナーを作って集客してみましょう!

    セミナー集客のためには、

    「あなたから学んだら、私もあなたのようになれる」とイメージしてもらうことが大切だと言いました。 

    そして、必ず「自分の信念をプラス」してセミナー作りをしてみましょう。

     

    だからこそあなたのセミナーが「オリジナルセミナー」になります。

    セミナー参加者は「セミナー後に輝いている自分」がイメージ出来たからこそ、

    セミナー参加ボタンを押してくれるのですよ♪ 

    Category

    Back number

    教えてラクツー

    河村京子ってどんな人?【代表プロフィールページへ】
    どんな人が「ラクツー」を利用しているの?【成功事例ページへ】
    ラクツーって、どんな仕組み?【サービス案内ページへ】