ブログ

生徒さんが30倍になり 自分の収入が3倍に増える方法

ブログ

「子ども達と一緒にビジネスをしたい」

いつからか、私はそう思うようになりました。

 

「通信講座」の運営によって

生徒さんが30倍になり

自分の収入が3倍に増える

という新しい仕組みを

「教える仕事」をしている全ての先生にお伝えしたい

 

この度、私と長男がビジネスをいっしょに始めます。

 

 

 

 

 

私がファミリービジネスを始めるまで

 

 

 

今から8年前、私は一人で母学アカデミーを立ち上げました。

『20年後のリーダーを育てたいお母さん』を応援するためです。

 

その時、私はまだ子育て中。

我が子にできるだけの教育を受けさせたいという思いがありました。

三人の子どもの教育費が必要ですから、必死で頑張りました。

 

おかげさまで今では母学の受講者さまは、

通信講座でのべ19,483人、世界16か国の生徒さんに学んでいただいています。

 (2018年12月末)

 

 

それから、いつの間にか子ども達は成長し、自立し、

子どものために仕事をする必要はなくなりつつあります。

そして、いつからか子ども達と一緒に

ビジネスをしたいと思うようになったのです。

 

 

 

 

 

苦しい時に救ってくれたのは・・・

 

 

 

起業当初から思い返せば、私はずっと孤独でした。

一人で起業し、一人で運営してきたのです。

 

この8年間で母学アカデミーを学ぶ生徒さんは

自分でも驚くほど増えていきました。

 

最初は手書きで作っていた名簿もすぐに間に合わなくなり、

慣れないパソコンで名簿をつくることを覚えました。

しかしそれさえも手に負えないようになると、

スタッフを雇い、手伝ってもらうことにしました。

 

 それでもなお増え続ける事務作業・・・

 

入金管理が楽になるようにと始めた、新しいシステムに悪戦苦闘。

サイトの端から端までを見渡すも、全く解決せずに気付いたら日付越え。

ヘルプセンターにメールを送ろうとしたら「返信は2日後」と見つけ、肩を落とす…

私にも経験があります。

 

こんな四苦八苦している私の姿を見て、

手を差しのべてくれたのが大学生の長男でした。

 

 

 

 

 

 

「通信講座」という仕組みを伝えたい!

 

 

母学アカデミーでは生徒さんに「通信講座」で

子育てを学んでいただいています。

 

毎月テキストが届き、

生徒さんは好きな時間に好きな場所で

自分のペースで子育てを学びます。

 

 しかし、リアルに開催するセミナーと違って、

「通信講座」は事務作業がはん雑です。

少人数ならまだしも、次々と人数が増えると

1人の力では手に負えなくなったのです。

 

そこでITで起業している長男と協力して、

「通信講座」の管理システムを作ることにしました。 

・申し込み

・顧客管理

・入金管理

・毎月のテキストの配送

これらを管理するシステムを作り上げたのです。

 

現在もこのシステムで私は「通信講座」を運営しています。

そして、この管理システムを『教える』仕事をしている先生方に

ご使用していただきたいと考えています。

 

このシステムを使うことで、

今、個人で講師をしている方も

スムーズに「通信講座」を運用することができると

確信しています。

 

 

 

 

 

 

あなたの「通信講座」をいっしょに作りましょう!

 

 

 

 

毎月の売上の限界が見えている・・・

どうしたらいいのだろう?どう

 

そう思われている、

 

「教える」仕事をしている先生に

信を持ってオススメします。

 

 

「通信講座」の運営によって

生徒さんが30倍になり

自分の収入が3倍に増える

という新しい仕組み

 

ただ売上を上げることに必死になると、自分を追い詰めてしまうものです。

その気持ちは、私も分かる気がします。

働く時間を増やさずに、より多くのお客様に喜んでもらえる。

そんな売上の作り方を「通信講座」が叶えてくれると信じています。

 

 

くわしくは無料メルマガ「通信講座のつくり方」でお伝えします。

▼登録はこちらから

Category

Back number

教えてラクツー

河村京子ってどんな人?【代表プロフィールページへ】
どんな人が「ラクツー」を利用しているの?【成功事例ページへ】
ラクツーって、どんな仕組み?【サービス案内ページへ】