ブログ

ひとり起業・個人事業主の方が【売上を上げるために出来る】5つのこと

ブログ

「思うような成果が出ない」

 

「行き詰まりを感じている」

 

このような声を良く聞きます。

売上の「数字」を目標に仕事をしていると、

どうしても自分を追い込んでしまうものです。

 

今のあなたのやり方をクリアにして、

大きく発想を変えてみることをオススメします。

 

 

 

 

 

売上のアッパー(限界)が見えてしまうのは、なぜ?

 

 

✔セミナーを開催すればそれなりに参加者が集まる

✔お客様の依頼も後をたたない

✔Facebookではいいね!がたくさんついて

  「忙しいですね」「大活躍ですね」とコメントがいただける

 

『今のビジネスの状態がこれらに当てはまる』というあなた。

そんなあなたも、きっと不安があるでしょう。

 

一方、

『それはぜいたくな悩みでしょ』と思っているあなた。

今はまだ、集客で悩んでいる段階かもしれませんが

あなたにも、きっと同じように不安を感じる日がくるでしょう。

 

セミナー講師の方、サロンの運営をされている方は

順調であればあるほど

売上の限界がやってくる可能性があります。

 

 

特に

リアルなお客様の人数 × 時間 × 単価 = 売上

 

このような数式でビジネスをしていると、

売上のアッパー(限界)をうすうす感じてくるはずです。

 

 

 

 

 

売上は〇〇万円あれば満足できる?

 

 

それでは売上がどれだけあれば安心できるのでしょう?

 

例えば5,000円のセミナーを月に5回開催するとしましょう。

参加人数別に先程の数式に当てはめ、計算してみます。

 

 

セミナー参加人数 10人

 

5,000円 × 5回 × 10人 = 250,000円

売上はこの通り「25万円」です。

 

 

ですが現状、セミナーを開催しても毎回集まるのは3人程度だとしたら

 セミナー参加人数 3人

 

,000円 × 5回 × 3人 = 75,000円

 

こちらに当てはまるという方、もしかしてこのような期待を抱いていませんか?

「いつかは満席になるはず・・・」

でも、それは違うと私は考えます。

 

 

 

75,000円→25万円へ売上を上げる努力はできますが、

そこで必ず頭打ちになってしまうと私は考えます。

 

 

ここで、

「いやいや、月に25万円の売上があったらもう十分だわ」

思う方に、ぜひお考えいただきたいことがあります。

 

 

なぜなら、

月25万円の売上だけがすべてではないからです。

まずセミナーを開催するにあたり、

会場費・交通費がかかります。

税金も納めなくてはなりません。

健康保険・国民年金を払います。

そして、退職金福利厚生もありません。

 

 

 

ここだけの話・・・

SNSで集客の告知をしている場合は、

いつも同じ洋服というわけにはいきません。

洋服代が必要ですし、

さらにカフェでお茶会をする飲食代もかかります。

 

 

 

さて、手元にはいくら残るでしょう?

 お先真っ暗に感じるかもしれません。

その気持ちは、私にも経験があるので分かります。

 

それでも安定した売上を上げたい。

そう思ったら、自分を変えるチャンスです。

 

では、現状以上の売上を上げる方法をじっくり考えてみることをオススメします。

 

 

 

 

 

売り上げを上げるための5つの方法

 

起業当初から

自分の売上のアッパー(限界)を確認しておくことが大切なのです。

 

私が考える「売上を上げる」ために出来ることを5つ挙げます。

 

1.セミナー回数を増やす

2.セミナー参加人数を増やす

3.セミナー価格を上げる

4.バックエンド(高額商品)をつくる

5.通信講座を始める

  

ひとつずつ見ていきましょう。

 

 

 

1.セミナー回数を増やす

 

この方法で売上を上げることを目指すのはやめた方がいいでしょう。

確かに、がんばれば売上は上がるかもしれませんが

労働時間も増えますから疲弊するものです。

 

そして何より「ビジネスの未来」について考える時間が

減るので先細りになると考えます。

 

 

 

2.セミナーの参加人数(定員)を増やす

 

これも余程の人気講師以外の方はやめましょう。

一度は成功するかもしれませんが、

すっと続けるためには集客の苦労がついてまわります。

 

 

 

3.セミナー価格を上げる

 

セミナー価格が上がると、参加人数は減ります。

「4」であげるバックエンド商品に誘導するために

「高価格・少人数セミナー」を開催する以外は集客が難しくなります。

 

 

ここまで「1~3」の方法はあまりオススメではないこと、

分かっていただけましたか?

 

次の2つの方法は

売上のアッパー(限界)がない方法ですので

私はオススメします。

 

 

 

4.バックエンド(高額商品)をつくる

 

高額商品は、労働時間の割に単価が高いのでオススメです。

ただし、あなたの知名度・実績が揃ってないと販売が難しいでしょう。

また、クロージングが必要になりますのでプレッシャーが大きいです。

マインドが整っていないと難しいでしょう。

 

 

 

5.通信講座を始める

 

売上のアッパー(限界)をなくすために最適な方法です。

自分の実働時間はテキストを作成する時間だけで、

あとは売上が無限大に増える可能性を秘めています。

 

集客はメルマガで行いますので、

心理的なストレスとなるクロージングもありません。

 

何よりも時間にしばられないことが一番のメリットです。

自分の好きな時間に自由なペースでビジネスが出来ます。

 

 ★お子さんが幼稚園や学校に行っている間に

お子さんが寝た後で

旅先で

街中のカフェで

 

 

 

通信講座の運営を行えば、

時間と場所にしばられずに収入を得ることが出来るのです。

 

詳しい内容は無料メルマガでお伝えします。

▼登録はこちらから

Category

Back number

教えてラクツー

河村京子ってどんな人?【代表プロフィールページへ】
どんな人が「ラクツー」を利用しているの?【成功事例ページへ】
ラクツーって、どんな仕組み?【サービス案内ページへ】