成功事例

家庭教育・勉強法

河村京子の写真です。

河村 京子

Q通信講座を始める前に悩んでいたこと、困っていたことは何ですか?

対面のセミナーを3年間続けていましたが、集客が出来ず、セミナー講師をやめようかとも考えるほど、行き詰まっていました。


Q『ラクツー』を選んだ理由、決め手は何ですか?

ラクツーは私が作ったのですが(笑)
我ながら、素晴らしい仕組みだと思います。
「母学アカデミー通信講座」を始めた当初は、申し込みをいただいた後、名簿や出荷の管理など全て手作業でやっていました。まさに「人海戦術」(笑)
今考えると、それはそれはタイヘンなことをしてました。

でも、受講者さんは毎月増え続け、売り上げはどんどん上がり続けています、今でも。

とうとう、事務作業が追いつかなくなって来たので、管理システムを作りました。
それからは、事務作業もラクになり、私が通信講座に関わるのは、テキスト作りだけになりました。

私は「いいもの」は黙っていられないタチなので、この機会に多くの「教える仕事」をしている方にお伝えしようと、ラクツーを立ち上げました。


Q『ラクツー』を利用してどんな変化、どんないいことがありましたか?

【売れる通信講座】を作ってから、心に余裕ができました。
収入が安定し、集客も安定し、時間にも余裕ができました。
今では、月の稼働が5日で、残りの25日は、旅行をしたり、アフタヌーンティしたり、カフェ巡りをしたりして過ごしています。
子供たちは、東京・京都・イギリスに住んでいますが、好きな時に会いに行くこともできます。

対面セミナーだけの時の約30倍のお客様に喜んでいただけるのが、何より嬉しいです。
今では、日本だけではなく、世界10か国の国々のお母さんに通信講座で学んでいただいています。

<成功事例一覧へ戻る