サポート

開講について

はじめのご挨拶《開講について》

「私に通信講座なんてできるの?」
「何だか、タイヘンそう」 「通信講座」という響きだけでタイヘンそうに思えるかもしれません。 私も【母学通信コース】を始める前にはそう思って躊躇していました。

今考えても、1人ではできなかったと思います。
私はビジネスの師と出会うことで「通信講座」の作り方を 教えてもらうことができました。

そして、始めた後の感想は 「案ずるより、生むがやすし」でした(笑) 今、「教える仕事」をすでにしているあなたなら 「通信講座」を作ることは難しいことではありません。
それはすでに「コンテンツ」を持っているから。
ただ、持っているコンテンツを「通信講座」の形にするためには サポートがあった方がいいでしょう。

1人でも決してできなくはないでしょうが、「形」のために試行錯誤するのは 時間がもったいない! それならば、あなたは「コンテンツ」に集中して、「形」にするための サポートはラクツースタッフにお任せください。

そして、通信講座のコンテンツを作り上げたら、後はあなたは何もしなくても 自動的にコンテンツが働いてくれます。

あなたは、次のコンテンツを考えたり、インプットのために勉強したり、リフレッシュの旅に出たり、家族との時間を大切に過ごしたりできます。 その間にも、通信講座のコンテンツが働き続けてくれます。
それも、半永久的に。

「通信講座開講」までのサポートはラクツーにお任せください。 【母学通信コース】での4年以上の実績と経験から、効率よく開講するお手伝いをいたします。


こちらのサポート《開講について》コーナーでは、

・準備に関すること

・作成しておくもの

・開講前に決めておくこと

などの内容を作ってまいります。開講前のヒントにしてください!